FM GUNMA 毎週火曜日18時37分頃からラジオ版NEW門大好評放送中!

2020年4月から始まったラジオ版「New門」の過去の収録音声が聞けます。

FM群馬の収録風景

読売新聞に連載中の「New門ニューもん(ニュースの門)」は、「ニュースの入口」としてニュースに親しんでいただけるよう、旬のニュースを解説しています。毎月1週間、日替わりで異なるテーマを扱っています。

「ラジオ版New門」は、FM GUNMAの夕方のワイド番組「news ONE」内で、毎週火曜日に放送中のワンコーナーです。MC揚妻由璃子アナウンサーとFM GUNMA報道部の岡部哲彦アナウンサーが担当。読売新聞に掲載されている「New門(ニュースの門)」1回分の内容を約10分にまとめて放送しています。

「ラジオ版New門」は今年2月4日から始まり、4月からは仕事先からの帰宅時に自動車内でラジオを聞きやすい時間帯の18時37分頃に放送。コーナーは岡部アナによる「この門を開けば、ニュースの世界がよりクッキリ見えてくる」の声でスタート。「New門」の多彩なテーマの中からラジオ向けのものを選んで再構築し、揚妻アナとの掛け合いで伝えています。

ラジオならではの工夫も聞きどころ

ラジオ用の原稿を自ら手がける岡部アナは、「ラジオは音声だけなので、すぐに漢字が思い浮かばない熟語を言い換えたり、図表の一部を選んで説明するなど工夫しています」と制作の裏側を教えてくれました。こうして作られた原稿は、読売新聞社の確認を経て放送されます。岡部アナは「『古墳の形』『ICPO』など、1つのテーマを掘り下げるので自分も勉強になることが多く、楽しいです。リスナーの皆さんにもその面白さが伝われば」と期待を込めます。

「ラジオ版New門」コーナーは、4月放送分からFM GUNMAウェブサイトで放送後に追って公開されています。また、インターネットでラジオ放送を聴取できる「radiko」のタイムフリー機能でも過去1週間の番組を聞くことも。読売新聞オンラインで「New門」の記事を見ながら聴取すれば、理解も一層深まるはずです。ぜひ聞いてみてください。

過去のバックナンバーは
こちらからご聴取いただけます。

2020年9月22日放送
バチ「バチがあたる」信じる本音は
2020年9月15日放送
スパコン「2位でも…」の富岳 世界一
2020年9月8日放送
人工冬眠もうSF映画ではない?「人工冬眠」
2020年9月1日放送
満員電車コロナで消えた?東京名物
2020年8月25日放送
後払いお得?気早?「後払い」好き関西
2020年8月18日放送
小松左京氏コロナも震災も「予言作」の秘密
2020年8月11日放送
遺体の解剖新人ゼロ 法医学教室の「異状」
2020年8月4日放送
外来種日本の「優等生」海外で問題児
2020年7月28日放送
トイレトイレ紙買い占め なぜ令和も
2020年7月21日放送
国勢調査重要統計「ネット」「お隣」頼み
2020年7月14日放送
配車アプリ快走グラブ 東南アジアを変革
2020年7月7日放送
和牛世界が狙う 諭吉の愛した肉
2020年6月30日放送
暇と科学科学の革新「暇」と「雑談」から
2020年6月23日放送
会派国会活動の単位 GHQに源流
2020年6月16日放送
宝石と科学サファイアで解く 宇宙の謎
2020年6月9日放送
デジタル解析データ消しても 悪事は消せず
2020年6月2日放送
消費者裁判消費者守る 大きな「一石」に
2020年5月26日放送
時代考証帰蝶の「立て膝」は史実だった
2020年5月19日放送
首脳通訳日米変えた「不沈空母」の意訳
2020年5月12日放送
明治の大検疫コレラ阻止 後藤新平の決断
2020年5月5日放送
女性と相続「妻」に優しく 民法の進化論
2020年4月28日放送
昭和の城天守閣再生 大阪に秘策あり
2020年4月21日放送
架空人間あのモデル#CGらしい
2020年4月14日放送
ICPOICPO 銭形警部はいなかった
2020年4月7日放送
文房具の今世界を塗り替える日の丸文具

アンケートにお答えいただいた方に
抽選でクオカードをプレゼント!

クオカードの画像

ラジオ版New門のアンケートに答えてクオカードをもらおう!
今なら10名様に5,000円分のクオカードをプレゼント!

アンケートはこちら

締め切り:10月2日(金)

読売新聞 New門とは?

New門の一部が映されている画像

「New門(ニュースの門)」は、日替わりで旬のニュースを記者がわかりやすく種明かしする、人気のコーナーです。読売新聞の朝刊に毎月第2土曜日から1週間掲載されています。
記事を担当するのは、読売新聞の各分野のプロフェッショナル記者。ニュースの背景から今後の展開まで、話題のニュースをわかりやすく解説します。
あれ、このニュースってそもそも・・・? テレビや新聞でニュースを見ても、経緯や背景がわからないから、理解できないってことありますよね。そんなニュースの「そもそも」がわかる連載です。

読売新聞 New門の特徴

POINT1

テーマは「旬のニュース」

New門の一部が映されている画像

「New門(ニュースの門)」で取り上げるのは、“旬”のニュースです。テーマは、身近な話題から、法律や経済、国際問題まで多岐にわたります。一見難しそうなテーマも、イラストやグラフなどを交えて読売新聞の記者がわかりやすく解説します。 

POINT2

読み切りだから読みやすい

New門の一部が映されている画像

「New門(ニュースの門)」のテーマは日替わりです。2020年8月シリーズのテーマは、「後払い」「満員電車」「人工冬眠」「自民幹事長」「スパコン」「バチ」「台湾」の7テーマでした。1話完結なので、少しの時間で気軽に読むことができます。後でまとめて読みたい人は、切り取ってスクラップするのもオススメです。

POINT3

子供と一緒に読みくらべ

New門の一部が映されている画像

毎週木曜日に発行される小学生向けの新聞「読売KODOMO新聞」には、月に1度、「New門(ニュースの門)」と同じテーマについて書かれた記事が掲載されます。子供と一緒に記事の読みくらべを楽しむことができます。

今だけ! 数量限定でNew門小冊子をプレゼント

New門小冊子

アメリカと対立する中国が恐れているものとは何か? 入試制度がコロコロ変わる中でどんな挫折があったのか?
読売新聞朝刊に掲載された「New門(ニュースの門)」の記事の中から選りすぐりの8本を収録した「ニュースの門 傑作選 vol.1」をプレゼントします!
小冊子では、見出しの付け方や、新聞を読む方向など、新聞をより楽しく読めるようになるための「新聞の読み方」もあわせてご紹介しています。
この1冊があれば、新聞がより身近なものになります。
ぜひお手に取ってお楽しみください。